5感動ノート術 全記事

5感動ノートを書く前に。

投稿日:

5感動ノートは、勉強だけでなく、仕事を含めあらゆる「学びを結果に変える」ノートです。

 

20年で、2500名を超える生徒さんを指導する中で見えてきた学習に問題がある生徒さんの行動。

 

それは、「忘れても平気である」ということです。

 

・一度教えてもらっているのに、すっかり忘れているので同じ質問を何度もする=非効率。

 

・書いたノートを持ってきていない=見返す事ができないので、また質問しないとわからないが、結局質問せず、そのまま放置。

 

・速さの問題などで言えば、同時に出発するタイプの問題、追いかけるタイプ、向かい合って進むタイプなど何パターンかの解き方、公式があるが、授業ごとにノートを取っただけでは、別々のところに書かれてあるため、実際に問題を解く時にはどうやって解くの?となった時にノートが役に立たない。

 

こんな事が塾で続くとどうなるか、

 

塾に用意された裏紙という計算用紙に先生が解き方を書きながら指導するのですが、

 

今度は、

 

教えてもらったその紙が机の中から見つかる(持って帰るのを忘れている)のです。

 

僕のような普通の人はなかなか一度で覚えきれません。

 

であるなら、

常に持ち歩き、見返す事ができ、自分の不得意なことやできない事がまとめられているノートで確認するのが最適です。

 

先生の教え方も違います。

それは単なる先生の書き方のくせの問題もあれば、こっちの先生の教え方の方がわかりやすい=速く解ける!という場合もあります。

 

そんな時、教えてもらった事を並べていくと、どちらの解き方がよりいいかもわかりますし、いい方の解き方や公式を残し、非効率な勉強法の書かれた以前のノートを捨て入れ変える事で、内容をブラッシュアップしていきます。

 

知識とは、

自然に意識せず、速くすっと出てくるものです。

 

それは、繰り返し何度も覚えたり、確認したりする事で、できるようになります。

 

忘れた事をノートに書いていないと家に帰ったら、もう、「?どうやるんやったっけ?」となります。

 

常に持ち歩いていないと、「後で確認しよう」と思っていて結局確認しません。あるいは後で確認したとしても、その場ですぐ確認した方がいいに決まっています。鉄は熱いうちに打てです。

 

1冊のノートに全て集約します。

(学校の科目ごとのノートなどはそれぞれ提出用に作ってくださいね)5感動ノートは、その中から、忘れてしまう事、重要な事だけをまとめて書いておくノートです。

 

学びに対する困った事があったら、ここを見たら全て解決する。書かれていないのなら、書き足す事で自分だけのオリジナル参考書にもなり得るノート術です。

 

是非、1冊のノートを買いに行きましょう。1冊のノートが学びを結果に変えます。

 

-5感動ノート術, 全記事

Copyright© 学びを結果に変える.com(子供版) , 2020 All Rights Reserved.