全記事 教育・受験 本・書籍

本を読んで欲しいが、本どころか漫画も読まない場合。

投稿日:

うちの次女(小5)のことです。

国語力が弱く、漢字や読み、語彙力が乏しいため、あらゆる学習に弊害が出始めています。

 

そこで!

本屋さんで好きな本を買ってあげる作戦で行きました。長女の時は、この作戦が功をそうしたのですが、次女には通用せず。。。。。。

 

「いらん。」

「漫画のサバイバルシリーズとか図鑑とかは?」

「う〜んいらないかな」

撃沈です。

 

次女は本屋さんでも、現学年の2つぐらい下の学年レベルの本を読んでいて、どれにしようか迷っています。(親としては、当該学年以上レベルの小説などを読んでもらいたい)

 

そんな様子を見ていると心配なので、まずは漫画でもいいので文字に触れて、書物から何かを得ることが楽しくなって欲しいと思っています。

 

じゃあパパのお小遣いで、とんでもなくすごいの買ってあげる。(塾で後々使う本になるけどね)

そう言って、このコナンの歴史全巻をみせてみると嬉しそうに「これやったら読む」と言ってくれました。

 

実は以前1冊ずつ置かれていた場合は、「う〜ん、読まへんかな」と言っていたのです(同じコナンの歴史の本です)。

 

なので、全巻一気購入だと心が動いたことになります。

 

それでもいいし、

面白くないのなら読まなくてもいい、

 

でも、「次はこれ読みたい」と言って本好きになって欲しいと願っています。

 

お金が大切なのも分かっていますし、

何でもかんでも買い与えることも、

ちょっと読んで気に入らないから読まないとか、

 

昭和な僕からすると絶対に許されないことなんですが、それでも、次女が本好きになってくれる未来の方がいいと思っています。なので、読んでいない本があっても「前買ってあげたのに読まないからもう買わない」ではなく、パパも頑張るので、「今度こそ読んでな」と言ってまた買ってあげたいと思っています。

 

本だけは別です。

本は人生を変えてくれると思っています。

 

-全記事, 教育・受験, 本・書籍

Copyright© 学びを結果に変える.com(子供版) , 2020 All Rights Reserved.