全記事 教育・受験 格言・座右の銘

鉄は熱いうちに打て~カエル先生

投稿日:

カエル先生の教え

(なあ、自分さぁ。鉄は熱いうちに打てっていう言葉知っとる?じゃあ、再現と答え合わせ、やり直しをすぐやってる?

 

その場でやらんかい。明日やりますとか、後でとか言うとる奴は、一生やらんし、後でやったとしても非効率やったり、チャンスを逃しとるわ。)

 

村山です。

再現とは、教えてもらったことが、そのまま再現できるか目の前でもう一度行う事を言います。鶴の折り方を教えてもらったとします。しかし、その後自分でやってみようとすると「あれ?どうやるんだっけ?」となるように、学習もその場ですぐ手順を確認する再現を行うことで学習効果が飛躍的に伸びます。教えてもらっただけで「できた気」になって学習を終わらせず、すぐに再現を意識してみて下さいね。

 

答え合わせをしていないのは、やり直しをしていないという事ですし、時間がたてばたつほど、問題文も忘れる可能性も高くなりますし、「あれ?こんな問題やったっけ」「えっと。。。。」などとなり、非効率です。できるだけ早く、採点を行い、やり直しを仕上げてしまう事を習慣化しましょう。

 

覚えれば済む内容は、その場で覚える。

理解があやふやな所は、その場で質問したり調べる。

そんな学びを志す行動を頑張ってみましょうね。

-全記事, 教育・受験, 格言・座右の銘

Copyright© 学びを結果に変える.com(子供版) , 2020 All Rights Reserved.